学習とは「覚える・理解する・慣れる」を繰り返すこと!目黒中崎塾

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も朝から沢山の生徒たちと一緒に学ぶことができておりますこと心より感謝申し上げます。

<9月28日のトップ5記事>
1.英語でお困りの皆様へ!中崎式英語は定期テスト・受験・英検など全対応!!!
2.慶應普通部労作展にて~1兆円の金の匂いをかげましたか?~
3.
貴乃花先輩お疲れ様でした!明大中野の相撲部監督はいかがですか?
4.
”慶應生の皆様へ” 3年前の今日、代表・中崎一樹が書かせていただいた記事です。
5.
労作展でお金の匂いを感じられていますか?目黒慶應研究会・中崎一樹

いつもお支えいただき心より感謝申し上げます。
本日も朝から多くの生徒と学ぶことができておりますこと心より感謝申し上げます。

早いものでもう10月ですね。
秋の桜といえば、、、

コスモス

ですね。

四季折々美しさを演出し心に届けてくれる日本。
日本人に生まれて本当に良かったなーと思う日々です。

さて、

なぜか秋になると

英語

のご相談が増えてまいります。
結果、記事も英語関係の記事が多くなります。

※昨日の記事
英語でお困りの皆様へ!中崎式英語は定期テスト・受験・英検など全対応!!!

※3年前の今日の記事
英語で悩む全ての皆様へ 国学院大学の過去問を使って解説!

一つは、

・ 夏休みの間、一生懸命に単語・熟語を覚えたけれど、点数になってあらわれてこない。

というご質問。

これは大丈夫です。私自身も経験があるのですが、覚えたものが役立つ形でアウトプットされるようになるまでは、覚えてから1〜2ヶ月間ほどの熟成期間が必要なんです。

もう一つは、

・ 一生懸命にやっているんだけれど、どうしても英語ができるようにならない。

という漠然としたご質問。

こういう場合、

一生懸命に何をやっているのか?

ということについて掘り下げる必要があります。学習というのは、

覚える

理解する

慣れる

という3つのサイクルを繰り返すことだと思っております。どれが欠けても学んだ対象を身につけることは出来ないと考えております。

一番良くないのは、

作業

をひたすらに一生懸命やってそれで終わってしまうパターンです。たとえば、単語帳を作るとか、ノートをきれいに清書するとか、ひたすら「作業」に終始してしまうなどです。これは、料理の下準備ばかりして料理はしない、に等しく、とてもとても、もったいないことですね。

次に問題なのは

理解する

で終わってしまうパターンです。先生に説明をしてもらってなんとなくわかった気持ちになって終わってしまう。これは、料理を作ったけど匂いだけ嗅いで料理は捨ててしまっている、に等しく、本当にもったいないですね。

じゃあ、

覚える

を先行させてしまえばいいのか?結論から言えばそうだと思いますが、中々難しいです。これは、料理をしない食材をそのままガツガツ食べるに等しく、栄養は摂取できるものの、体に収めるのは相当のガッツがいりますね。
ただ、覚えてしまえば理解は必ずあとからついてきますので、実はこの「覚える」から始めてしまうのが私自身の方法だったりします。

※固いものをガツガツ覚えるための方法はこちらです。
中崎式「幸せ記憶法・練習ノート編」無料配布実施中です。

一番のお勧めは、

理解しながら覚える

ということです。具体的には、授業を聞いた後の休み時間に覚えてしまう、というのが一番効率がいいのです。学校では、ドッジボールとか誘惑もあって実践は難しいかもしれません。私の塾では授業の後、自習時間を設けて(授業取得時間の2倍までの自習時間を認めています。)、授業後「覚える」という学習行為を実践してもらっています。

是非、

中崎式英語 English in Japanese

~日本語の中で英語を学ぼう!~

を実践ください。
中崎式英語は、教材を実施頂く中で「理解する・覚える・慣れる」が一気に行えるように工夫して作られている日本唯一の教材です。

新中学問題集発展編を参考に中崎塾がオリジナルに作成させていただきました教材を使用します!定期テストはもちろん、受験(慶應高校レベルまで)、英検(準2級まで対応)などすべてこの一つの教材で対応可能です。

いや、

この教材「しか」

やらないでください!!!

それくらい生徒の学力を上げ、目標を達成できる日本で唯一の教材だと自負しています。

※詳しくはこちらの記事をご覧ください!

中崎式英語教材 ”English In Japanese” 販売開始!<新中学問題集発展編参考>

ご参考までに教材の内容を公開させていただきます!

<中学一年生1-1>
※現在音声テープも作成中です!
生徒はテープを聞いて、止めながら日本語を英語に訳していくことができます。

私は

です。

私はトムです。

一人の

生徒

私は一人の生徒です。

~から

私は東京からです。

アメリカ

私はアメリカからです。

一人の学生

一人の中学生

一人の教師

一人の医者

一人の看護師

一人のテニスの選手

一人のサッカーファン

日本

中国

韓国・朝鮮

カナダ

アメリカ

オーストラリア

ブラジル

インド

私は一人の医者です。

私は一人のテニスの選手です。

私は一人の中学生です。

私は北海道からです。

私はカナダからです。

あなたは

です

あなたはマイクです。

あなたは一人の教師です。

加藤さん、加藤先生(男性)

あなたは加藤さんです。

音楽

音楽の先生

私は音楽の先生です。

私は千葉の出身です。

~さん、~先生(女性)

あなたはグリーンさん(女性)です。

数学

数学の先生

あなたは数学の先生です。

ファン

テニスファン

私はテニスのファンです。

パイロット

~もまた

あなたもまたパイロットです。

私は~です。(省略形)

あなたは~です。(省略形)

バレーボール

<應高校過去問解説>

※H30慶應普通部・算数第9問


<慶應普通部の記事>

<SFC中等部の過去問解説記事>

以上です。
お読みいただきましたこと心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki