Dear Returnees and Foreign Exchange Students Meguro Nakazaki School

~We will be starting class for Returnee and Foreign students~

Hello.

My name is Kazuki Nakazaki, managing a school in Meguro. I wanted to send a message for the Returnee students.

For my junior high school years I went to a public school called Meidai Nakano and for my high school, I went to Keio High. When I decided to take my high school entrance exam, I was already in my last year of junior high school so I couldn’t get into a good school to study, so I went to a small school for returnees called ENA.

During my junior high school years, my grades were very good and I was always first. I enjoyed my club activities as well. But inside, I felt very bored and I couldn’t make many friends and was in search of exciting things each day.I told this to my mother one day and she replied, ‘Why not take an entrance exam to another school?’ and she went and found me an after school for returnees.

I wasn’t planning to take an exam so I was far behind in my studies and the schoolwork was hard to catch up on. The friends I made in the school all had foreign experience and it was interesting for me to listen to their stories everyday.

There was a girl from ENA who I studied through Keio and university together, and one day I saw her getting scolded at for not doing any of her English homework. She replied with confidence, ‘I can get full marks on English without doing my homework so I want to spend that time studying Japanese.’ This was shocking and at the same time, mesmerizing.

There was a friend of mine who studied with me and he was very strict, taking something called a UN exam in junior high school. I was going to test for the same school as him so I completely relied on him on getting the train to the exam. We even did the personal marking of our exams after it was over. His words of reassurance before and after the exam was much more soothing than any other teacher’s.
Like so, the returnee students were so kind to me till the end resulting in me taking the exams without getting nervous.

Keio High School is a very nice school and I know almost half of the students coming in from high school have foreign experiences. This is a school where students with unique talents and personalities do whatever they want, however they want, and whenever they want. (I was in the water polo team for the 3 years but I felt I didn’t do enough studying which I regret. I would like to tell this to the next generation so they can learn from my mistakes.) I personally haven’t had any foreign experience but I felt that I was the ‘minority’, which was the only connection between the returnees and I. The returnees were the minority in foreign countries and I was the only student taking an entrance exam in my junior high school, which also made me a minority.

I felt that these harsh circumstances of making your path for yourself with your own power, is the similarity between us. Of course I haven’t gone abroad so circumstances may have been harsher for the returnees.

Through all this I was able to go to Keio High School, and I felt that I had to help returnee students and foreign people struggling in Japan now in some way.

In my school I have in Meguro, there are many teachers with foreign experiences that can help and support not only with studies but their student life as well.

If you have any troubles or stress during your studies for up coming exams or everyday studies, please feel free to contact us any time.

We will be looking for to seeing you soon.

Thank you for reading!

Classes – One teacher will take 1~3 students at a time. (differs on time)
Class fees – 1 month-¥43200 (2 hour×4)
Place – 2 mins from Meguro Station
Working hours – 16:00~23:00 (weekdays), 10:00~14:00 (weekends)

※negotiable
Meguro Nakazaki School – Meguro Keio Study Group
Representative Kazuki Nakazaki
※ I can only speak simple English so it would be nice if you could send me emails if you need any help. If unstable English is ok, you are more than welcome to call us anytime.

e-mail : nakazakikazuki@kdn.biglobe.ne.jp
Telephone number : 03-5843-8491

【日本語文】

帰国生及び外国人留学生の皆様へ

目黒中崎塾

~ 「帰国生クラス」及び「外国人クラス」はじめます ~

はじめまして。
私目黒で塾を開催させていただいております中崎一樹と申します。
この度は帰国生の皆様にお伝えさせて頂きたいことがございまして筆を取らせていただきました。

私は、中学は明大中野という私立に通い、高校から慶應高校に通いました。高校受験を決意した時期が中学3年生の6月過ぎだったので、いわゆる大手の塾には通うことが出来ず、当時、こじんまりとした帰国生専門の私塾であったENAという塾に通わせていただきました。

通っていた中学校では、成績が良く、ずっと1番でした。部活もそれなりに、励んでいました。しかし、「なんかつまんない」というのが正直な気持ちで、正直、あまり友達も出来ず、「なんか面白いことないかな」と思う毎日でした。

そんな気持ちを母に打ち明けると、「だったら受験してみれば?」と言われ、帰国生しかいない塾を見つけて来てくれました。

受験勉強をしていなかったので、キャッチアップするまで塾の勉強は本当に大変でした。でも、塾の友人たちは自分以外みんな海外経験がある人達で、話を聞いていて、すごく面白かったですし、刺激的な毎日でした。

ENAで一緒に机を並べて以来、同じ慶應に学び、大学のゼミも一緒になった女の子がいますが、その子が英語の先生から「なんで宿題をやってこないんだ。」と怒られた時に、堂々と「私は英語はやらなくても満点を取れるので、その時間を国語に回したい。」と言い放った時には、腰が抜けるくらいびっくりしました。一方で、「なんていう素敵な女性なんだ。」とただただ尊敬したことを覚えております。

最後までずっと仲良く勉強してくれた帰国生の友人は、本当にしっかりしていて、中学生なのに国連英検という試験を受けていました。受験する学校も全て同じだったのですが、何時の電車にのって、どういう道を辿って学校に行くのか、全て友人に任せて、私はただ試験会場に連れて行ってもらって、試験を受けて、一緒に帰ってくればいい、という状況でした。試験の自己採点も一緒にやってくれました。「絶対大丈夫だよ」と彼が言ってくれる言葉は、先生の言葉よりも余程信頼がおけました。

このように、帰国生の皆様は本当に優しくしてくれたので、自分は最後まで安心して受験することが出来ました。

慶應高校という学校は、本当に素晴らしい学校で、高校受験で入ってくる生徒の半数以上は海外経験のある生徒だと実感しております。多様な価値観を持つ生徒が、互いに干渉することなく、自分の好きなことを好きなように、好きなだけできるという学校です。(私は水球部に所属し、水球のことしか考えない3年間でした。今はもうしこし学習にも気を向けるべきだったと深く反省し、後輩たちにその旨伝えています。)

私自身は、一度も海外経験はないのですが、おそらく、「マイノリティ」であったということが共通していたのだと思います。帰国生の皆様は海外ではマイノリティだと思いますし、私は通っている中学でクラスで一人だけ高校受験をしましたので、完全にマイノリティな部類の人間でした。

そういう過酷な環境の中で、人を妬まず、人を羨まず、自分の力で自分の生きる場所を切り開いてゆくというプロセスが似ていたように思います。もちろん、私は日本にいましたので、海外ではもっと過酷な状況だと思います。

こういう経緯があって、慶應高校に入学するに至りましたので、何らかの形で帰国生の皆様や、逆に日本で奮闘している外国人の方々に恩返しをさせて頂けたらと考えております。

当塾には、沢山の帰国生の講師がおりますので、帰国生、外国人の皆様の学習はもちろん、私生活もサポートさせて頂くことができると考えております。

受験や日々の学習でお悩みの皆様は是非ご連絡をお願いいたします。
皆様にお会い出来ますことを心からお待ちしております。

お読み頂き有り難うございました。

授業形態 先生1人に対して生徒1人から3人まで(時間によります)
授業費用 1ヶ月43200円(2時間×4回)
場所 目黒駅徒歩2分程度
対応時間 16時から23時(平日)、10時から14時(土日)※ 応相談

目黒中崎塾・目黒慶應研究会
代表 中崎一樹

※ 私は、簡単な英語しか喋ることが出来ませんので、外国人の方で日本語を喋れない方は是非メールを頂けますと幸いです。たどたどしい英語で宜しければ、是非お電話をお待ちしております。