学問ほど複利が効く投資対象はない!目黒中崎塾/目黒慶應研究会

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も朝から沢山の生徒達と学ぶことができておりますこと心より感謝申し上げます。

※入塾ご希望の方は必ずお読みください。私の受験日記です。
☆私の受験を括った日記となっております。(クリックしていただければPDFファイルが開きます。)

※ユーチューブも配信中です。是非視聴登録をお願いいたします!お役立ち動画を次々に配信します!

我々は生きている限り、常に何かに投資していると思います。そんな中で、皆様は

投資するか否か

についてどのような基準をもって判断していますか。私は何かに投資するときに、

1.複利が効くこと

2.社会に貢献できること

3.情熱を持てること

という3つがそろっているかどうか、少なくても2つはそろっているかどうか、でその有無を判断しています。

たとえば、最近妻と一緒に「食器洗い機」を思い切って購入しました。庶民である私にとっては大変大きな「投資」です。半年以上自分の中で検討していました。

1.食器洗いの時間が削減されることで他のことにその時間を投資できる→複利が効く。

2.水道代・電気代の削減、環境への配慮もできる→社会に貢献できる。

3.半年以上自分の中で検討できる→購入前後も情熱をもって大切にできる。

こうやって確認した結果、自分の中でもGOサインが出ましたので、妻と相談し、購入=投資するという結論に達しました。また、詳細は割愛しますが、ミラクルラッキーのおまけがついてきました。

また、投資=購入するか否かのそもそもの入り口ですが、私の投資対象に上がるのはもっぱら、

☆ インフラとして活用できる

☆ 人間関係構築につながる

の2つです。この2つが備わっていなければ投資に値しません。

食器洗い機は

☆ 食器を洗うという生活の一つの基盤を代替してくれるインフラである。

☆ 食器洗い機が一生懸命に食器を洗ってくれることによって妻と私のより良好な人間関係が築ける。

ということで、もちろん投資対象たり得たわけです。

学問というのは、検討するまでもなく投資対象たり得ますし、言うまでもなく投資条件を満たします。にもかかわらず、何で慶應生たちは学問を捨ててしまうのかなーと不思議でしょうがありません。要領がいいといわれる慶應生たちが普通に検討すれば、こんなリーズナブルな投資対象はない!ということで飛びつくように学問に向かうはずなのに、なんで慶應に入った後学問を捨ててしまう生徒が多いのでしょうか。

音楽や体育が投資対象たり得、投資条件を満たすという慶應生はとてつもない才能に恵まれた生徒でほんの一部の生徒だと思います。おおよそすべての慶應生たちにとっては投資の軽重としては学問>その他となるはずです。音楽や体育をやるな、というのではなくて、それ以上に学問に自分を投資しなさい、と言っているわけですね。音楽や体育をやるのは自分自身のインフラを整備するためであって、整備したインフラに血流を通すための心臓部分は学問です。

結構多くの慶應内部生の生徒の口からはっきりと

慶應に入ったから勉強はそこそこで他のことに熱中すればいいと親に言われている

と聞きます。とんでもない勘違いだと思います。慶應に入ったからこそ、より学問に自分を投資してゆくべきであって、学問を追求するためのインフラとしてそのほかのことに取り組むというのが学問の使徒として選ばれた慶應生たちの責務でしょう。

もし万が一、保護者の方々が

自分自身の立場を将来的に脅かされないように、そこそこの学力で跡継ぎ候補である子供をおさえておこう

と考えているのであれば、悲しいことですよね。

このブログは慶應生たちも読んでくれているそうなので、はっきり書いておこうと思うんですけど、

私を含めて「大人」を信用してはいけませんよ

大人なんて言うものは年を取れば年を取るほど既得権にしがみつこうと、自己保身に走ります。子供である皆さんに良い顔をするのは自分にとっての利益と重なる範囲にあなた方子供がいるからです。優先席に座っているあなたの前で恨めしそうな顔をして立っている老人を思い浮かべてみてください。大人なんてものは多かれ少なかれそんなもんです。

もし万が一、慶應生である皆さんに、

そんなに勉強しなくてもいいよね

みたいなことをいう大人が周りにいるとすれば要注意です。あなた方にとって最も複利が効いて最も投資効率が良いはずである学問をあなた方から奪おうとしている、ある意味「敵」です。言葉で表現しなくても、たかだか慶應にうかったくらいで、海外旅行だとか、豪勢な食事だとか、特別な扱いをする大人たちも同じです。

この世で最も投資効率がいいのは「学問」です。

慶應生は絶対にこの「学問」を、ペンマークを手放してはいけません。

もちろんこれから慶應生になる皆様も同じです。うかった前後で学問の重要性は何も変わりませんからね。肝に銘じて机に向かってください!

<應高校過去問解説>

☆ 基礎の徹底

☆ 過去問の反復継続(少なくとも10年分を5回は回してください)

☆ 謙虚な自信を忘れずに

是非、試験まで突っ走ってゆきましょう!

※H30慶應普通部・算数第9問


<慶應普通部の記事>

<SFC中等部の過去問解説記事>

以上です。
お読みいただきましたこと心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki