良い習慣を「持っている人」になるために 目黒中崎塾

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も沢山の生徒と学べますこと心より感謝申し上げます。

昨日、「良い習慣を持っている人=持っている人」

というお話をさせて頂きました。

「盛っていく人」と「持っている人」目黒中崎塾/目黒慶應研究会
※https://nakazaki-juku.com/wp/archives/334

学力というのはいわゆる「IQ」というものと、この「習慣」という2つの要素によって差がついてゆくものだと私は考えております。どちらが重要かというと、間違いなく「習慣」だと思います。幼稚舎生の皆様のIQはおそらく素晴らしく高いと思われますが、多くの幼稚舎出身者が学問で悩むことになるのは後者である「学習習慣」を身につけることができなかった、からであると思います。一方でとんでもなく天才的な人材が現れるのは高いIQの上に、切迫感のない中で自主的に「学習習慣」を習得するという本当の意味で「良い習慣」を身に着けたからだと思います。

やはり、「学習習慣」をいかに習得するのか。これに尽きるのではないでしょうか。でも、中々、新しいことを始めて習慣化してゆく、というのは難しいですよね。私自身も3日坊主の死骸の山に埋もれてしまいそうなくらい、ちょっと手を付けてみたものの、っていうことが沢山あります。

でも、「トレーニング=運動」と「勉強」だけは習慣化しているようなのです。
なぜか?と考えてみると、概ね3つの要因があるように感じています。

1.環境を整えること
2.ハードルを下げること
3.希望を持つこと

この3つがそろった時、習慣化に近づいてゆくのではないかなーと思っています。
たとえば、

1.私の家はジムから徒歩30秒のところにあり、家の窓からジムが見えます。
2.筋肉痛が残らない程度でトレーニングは終了します。
3.このまま継続すれば70歳で年齢別のボディービル大会で世界チャンピオンになれると確信しています。また、トレーニングジムを経営するという夢を持っています。

私の場合はこんな感じです。
環境要因というのは実は全体の80%くらいの重要性を持っているのではないかと思っています。なので、とにかくジムの近くに住みたい!ということで新居を探しました。将来的には自分でジムを経営してジムの上に住もうと思っています。

現在は学習塾を経営しています。
「学習塾+ジム」を経営して、その上に住んでしまえば、どうやったって毎日勉強して、毎日運動しますよね。

ハードルも長期的視野に立って考えることで下げています。今すぐ日本チャンピオンになるのは無理ですが、あと30年後であれば十分可能です。絶対に成し遂げたい!と思い日々チャレンジしています。

あと、最後に

4.ご褒美をあげること

という要素も重要だと思っています。
頑張ったら、是非自分自身にご褒美を挙げてください。

私の場合は、

・ お肉を食べる!
・ 新しいギア(道具)を買う。
・ 休む!

という感じです。

頑張ったご褒美にちょっといいペンをかったり、トレーニングに必要な道具を買ったりすると、とてもうれしくて、これを使ってもっとガンバローという気にもなりますよね。

以上です。
お読みいただきましたこと心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki