格闘代理戦争・古瀬美月選手を塾生と一緒に応援する!「枠」という人間の英知!目黒中崎塾

皆様いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

今日は午前中お時間をいただけましたので、妻と一緒に

ビブラム

の靴を購入しに新宿ビッククロにいきました!

おそろいの靴が買えたのでよかったです!!!

テストというのは面白いもので、1時間なら1時間、算数なら算数、教室が会場なら教室という様々な「枠」がはめられています。

この「枠」をはめる、という行為は人間の英知だと思うのです。

なぜなら、この「枠」があるからこそ、

巨大な敵に小さな勇者が立ち向かうことができる

からです。

「自分よりも数学が得意な人間が1時間かければ解けるA問題」と「自分が50分で解けるB問題」の2問が出たとします。でも、制限時間は50分でした。この場合、あなたは自分よりも数学が得意な人間に勝つ可能性があるんです!

そう、相手がA問題を解きにかかり、自分がB問題を解きにかかった場合、相手は0点、自分は50点を取ることができます。あなたは、自分よりも数学が得意な人間に勝つことができるんです!!!

格闘代理戦争3rdシーズンで古瀬美月という高校生の選手が、2度下馬評を覆し、大人の選手相手に勝利を納めました。

※前回、古瀬選手について書いた記事はこちらです。
格闘代理戦争 古瀬美月に学ぶ ~若者の1ヶ月間の脅威!~目黒中崎塾 中崎一樹

最後まで自分を信じてあきらめずに勝利をおさめる姿は大変美しく、塾の生徒達にもこの選手を見習って、「絶対不可能」と周りに言われている学校にも立ち向かっていこう!と話しています。

決勝戦の平田樹選手は、とにかく「強い」とても素晴らしい選手です。腕も男性以上に太く筋肉質で、腹筋もバキバキです。何よりメンタルが強い。気持ちの優しいまっすぐな選手なので応援したいのですが、今回は古瀬選手を応援させてください。平田選手申し訳ございません。

古瀬選手が上述の「枠」をうまく使いこなし、3度目の奇跡を私たちに見せてくれることを願ってやみません。平田選手は隙のない選手ですので、勝利へのカギは「枠」にあると私はみています。

ちなみに、私もワタナベボクシングジムでお恥ずかしながらボクシングをお教えいただいておりました。その前は水の格闘技「水球」をやっていました。実は格闘技好きなのです!

※2016年12月18日 中崎塾代表 中崎一樹 37歳 ボクシング01

※2016年12月18日 中崎塾代表 中崎一樹 37歳 ボクシング002

「枠」がある勝負事において勝つために必要なスキルは4つあると考えてます。

1.リスクを管理するスキル

2.投資する対象を選定するスキル

3.撤退のスキル

4.ポジションを操作するスキル

具体的に言えば、

1.制限時間の間、まず生き延びること

2.自分のエネルギーを注ぎ込む対象を絞り込むこと

3.個々の問題においてどの段階でどのように撤退するかをイメージしておくこと

4.自分の有利な状況や負けない状況を付加的に作り上げてゆくスキル

という感じでしょうか。

前回の試合で古瀬選手は「3」がうまくできていたから勝利することができたのかなーと分析しております。寝技勝負でどの段階まで勝負してどの段階で撤退(勝ち逃げ・引き分け)するのか、イメージがあったので、立ち上がらずに勝負したのではないかと私は視聴しておりました。

古瀬選手も平田選手も素晴らしい10代の選手です。
悔いのない試合を期待しております。
残りの日々、厳しい練習だと存じますが、くれぐれもご自愛ください。

以上です。

お読みいただき心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki