日本一を目指そう!慶應高校入学予定者の皆様へ ~目黒慶應研究会・中崎一樹~

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

今日も朝から沢山の生徒たちと学ぶことができておりますこと心より感謝申し上げます。

私自身は昨日やっと時間ができて1時間だけトレーニングができた!といった具合に、スケジュール的には「かなりギリギリ」の状況ですが、生徒たちは気合十分で元気に学びに来てくれております。

来年も僕は

ボディビル日本一

を目指してトレーニングを続けます!

あと3日で40歳になります。シニアの部に入ることになります。中学から大学まで、成長が人より遅く、フィジカルが追いつかないことで、とても悔しい思いをしてきました。5~10歳は下にみられていましたし、兄弟で歩いていても弟のほうが年上にみられることも多かったですね。そこで、私が出した結論は、

もっともっと加齢スピードが遅くなるように健康に留意して、体を鍛え続けること

でした。

精神というものは肉体に大きな影響を与えますので、

子供たちと常に接していられる職種を選んだことで精神年齢の成熟スピードをおさえられた

ということも結果としてですが、加齢スピードを遅くできた要因だったと思います。

注意していただきたいのは、「若く見える~!」とか「40歳に見えないね~!」とかそういう表面的な若さを追及しているのではなくて、体のメカニズムとしての若さを「精神」と「肉体」の両面から追及しているということなんです。

40歳を迎え、これからは逆に「成長の遅さが武器になる年齢」に差し掛かってくるわけです。私はこの20年間自分自身のテーマとして自分を使って検証してきた「加齢スピードをおさえる技術」を継続して、シニアの部でボディビル日本一を必ず奪取すべく、来年もたゆまぬワークアウトを続けます!

※ボディービル日本チャンピオン(9連覇中)の鈴木雅選手(中央)との記念撮影(ゴールドジムナイト2018・東京雅叙園にて。)我々が目指すべき頂点!!!

このように私が

日本一

と口に出せるのは、やっぱり

日本一の高校

に通っていた!という自負がある、という面もあると思っています。

やっぱり、慶應高校はあらゆる意味で日本一の高校だと思います。

いま、私の塾には慶應高校に通う生徒さんたちが沢山通ってきてくださっていますが、実際に運動や文化系活動で「日本一」のタイトルをもぎ取ってきた生徒達がいて、本当にかっこいいなと思います。

そういう生徒たちに先生と呼ばれている以上、何かで日本一を目指さなくてはいけないと思いますし、そのために20年間自分の人生を「加齢スピードの抑制」というテーマの検証に捧げてきたわけです。

私は40歳からの自分の人生が楽しみで仕方がありません。
この、シニアの部で大会に出られる年齢を待ちに待っていたわけです。自分自身でもまだまだフィジカルは成長曲線の中にあると感じます。今年だけでベンチは120kg(20kgアップ)、スクワットは160kg(50kgアップ)、デッドリフトは今年から始めたのですが160kgとぐんぐん伸びていますし、まだまだ成長をイメージできます。

でも、そういうイメージをくれるのは日々一緒に学問をしている子供・生徒たちなんです。特に慶應の生徒たちは現役で「日本一」を目指しているので面白い!

何も今すぐ「日本一」にならなくてもいいんだと思います。
「日本一」をガチで目指す集団のなかにいた経験が、人生の中のどこかで「日本一」を目指すエネルギーとして、人生に活力を与えてくれます。

そういう友人たちの生活や物事の考え方を盗んでください!

慶應高校を受験する皆様!入学予定の皆様!
イメージは日本一です!!!
慶應高校への入学は日本一への扉を開けるにすぎません!

※日本一の山富士山の頂上・剣ヶ峰にて(2018年7月・日本一の富士山の頂上でボディビル日本一を誓う)

以上です。

お読みいただき心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki