力強く「自分の意志」であきらめるた先に次なる飛躍が待っている!中崎塾 中崎一樹

皆様いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

今日も沢山の生徒たちと朝から学ぶことができておりますこと心より感謝申し上げます。

最後まであきらめず粘ろう!と生徒達には言っています。

でも、どうあがいても今からでは達成不可能な目標に対しては、

力強く、自信を持って、あきらめよう!

とも伝えているんです。親御さんには決していわないんですけどね(笑)

今僕のベンチプレスのMAXは120kgです。でも、目標は150kgなんです。

ただ、今から1か月で150kgをぶち上げろ!と言われても不可能なものは不可能ですので、必ず150kgは達成するぞ!と心に決めながら、自分の意志で、「あきらめ」ています。

もし、今の僕が150kgという目標に執着して、年内にどうしても!と粘ったとします。

必ずひじや肩を壊すことになってしまい、結果として半年以上休まなくてはいけないことになってしまうと考えられます。

何一つ良いことはありません。

あきらめる、ということは決して悪いことではないと思います。自分の力では現状達成不可能なことに執着してしまうと、心が荒んでいきますし、周りの人間もどんどん離れていってしまいます。結局、行き着く先は「がんが治るきのこ」的な詐欺に遭ってしまうんですよね。。。

現在120kg持ち上げられる人間が、頑張って125kgを挙げるという目標を立てた場合、「最後まであきらめるな!」という言葉が有効になるんだと思います。

今自分がどのくらいの重さを持ち上げられる人間なのか、本人が一番よくわかっていると思います。本人の意思で「今回」は「あきらめる」という選択をさせることが、次なる飛躍につながるんだと思います。

もちろん、かつての日本がそうであったように負けるとわかっている戦いに挑まなくてはならないときも場合によってはあります。でも、こと「受験」に関して言えば、小中高大とチャンスは4回あるわけですから、犬死しに行く必要はないかなーと思っております。「負け」は癖になるんです。。。

難しいことを言えば、勝ち負け関係なく、受験を道具として使うのであれば、合格不合格はどうでもいいのですが、その場合は受験したことを内密にすることを強くお勧めします。他人は結果でしか評価できません。

以上です。

お読みいただき心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki