死ぬ覚悟を持って生きる!40代までの選挙権者は年金受給権を放棄しよう!

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も生徒たちと一緒に学ぶことが出来ておりますこと心より感謝申し上げます。

ここの所ブログを更新できないでいました。
あまりの政府のいい加減さに、それでも真面目に机に向かう生徒たちに申し訳ないなぁという気持ちでおりました。

この国はばかげている、自分が生徒だったらそう言って、机に向かうのもバカバカしくなってしまうと思うのに。。。

※40代までの選挙権者は年金受給権を放棄しよう!ここから新たな国づくりだ!

少し塾の内容とは外れてしまうのですが、どうかこのブログの読者の皆様は、

・政府と国民は違うという事

・政府が国民に借金をしているのであって、われわれ国民は政府に金を貸しているという事

だけは心にとどめてください。

国民一人当たり700万円以上も借金しているわけだから、増税くらいしょうがないよね。

とか、

国民一人当たり700万円以上も借金があるんだから、年金の財源が足りなくなっても仕方ないよね。

とか、絶対に、一かけらも思う必要はありません。

我々は、既得権にしがみつく醜い輩にこの国を食い尽くされることがないように、命がけで戦ってゆかなくてはいけません。そのためには、40代の我々世代が率先して、

年金受給権の放棄

という明確な政治的意思表示をしなくてはいけないと思っています。

今の60代後半から70代の方々は戦争で命を張って、この国を、アジアを白人から守ってくれた神様たちの孫にあたる方々ですね。子、孫の世代まではその恩恵にあずかるのは仕方がないのではないでしょうか。

でも、我々世代はもう、その恩恵とはおさらばしなくてはいけない、と考えています。
そのためには、

死を覚悟して日々過ごす

ことだと思います。

健康を害したら病死する、金がなくなったら餓死する、当たり前のことだと思うのはいけませんでしょうか。

バブルを謳歌した世代の方々が、生に執着する姿が、アリとキリギリスのキリギリスのように見えてしまう。ごめんなさいね。。。

そうなりたくなければ、そうならないように日々命がけで生活する、命がけで生活するからこそ、命のありがたみもわかるし、色々なことに感謝できるんだと思うんです。

私自身は教育業の他に、妻と一緒にやり遂げなくてはいけないことがあるので、まだ政治家になるのは控えているんですけど、国民として、教育者として、政治的な見解は発信してゆきたいと思っています。

40代以下の世代が年金受給権を放棄したときに、それでもそれ以上の方々が年金を受給し続けるのか、見ものですよね!

以上です。

お読みいただき心より感謝申し上げます。

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki