シッター家庭教師さん募集中です!目黒中崎塾

シッター家庭教師さん募集中です!

皆様いつもお支え頂きこ心より感謝申し上げます。
今日も朝から沢山の生徒たちと学べておりますこと心より感謝申し上げます。

専門学校の授業も始まり、私自身もフル回転です!

さて、今回は

シッター家庭教師さん

の募集をさせて頂きたく筆を執らせていただきました。

お恥ずかしながら、8月に子供が生まれ、私も人の親となりました。

ミルクを飲んで、寝て、泣いて、ミルクを飲む。まずは体を大きくして、生き延びることが出来る耐性を築き上げること、体は眼に見えて大きくなってゆきます。

ただ、それだけではないように思います。そうです。赤ちゃんの脳は急激に「成長」しているのです。具体的には急激にシナプス(線と線のつながりのようなものかな?)が形成されていると言われています。

足を動かし、手を動かし、眼球を動かし、様々な音を聞き、様々なものに触れ、ありとあらゆる刺激がシナプス形成に重要な要素なんだと思います。

子供にミルクをやっているとき、前頭前野のやわらかい部分や頭の頭部がヘコヘコと動いているのがわかります。新生児の手や足の力はとても強く、特に足の指で器用に物をつかむことが出来ます。手足を力強く動かすことで脳に沢山の刺激を入れているのだと思います。赤ちゃんを注意深く観察することで、我々大人の日常生活においてナチュラルに生きてゆくためには何が必要なのか、感じ取ることが出来るような気がします。

このような大切な時期に、子供と一緒に過ごすということは、ただただ「子供のお世話をする」というだけではなく、子供がよりよく成長出来るように導く、という役割もあるはずです。「導く」ということは「導かれる」ことですので、新生児や幼児からも沢山のことを学びながら接してゆくことが大切です。

また、子供と一緒に過ごす中で、気づいたことを、保護者の方々にお伝えすることで、保護者の方々の子育ても向上させてゆく、という役割もあると思います。

だからこそ、私共の塾では単なる「ベビーシッター」ではなく、「シッター家庭教師」さんを募集させていただきたいのです。お世話する、という一方通行的なコミュニケーションではなく、お互いに学びあうことが出来る、という意味で「家庭教師」という文言を付けさせていただきました。

たとえ、新生児の育児であっても教育的エッセンスを取り入れながら、幼児に接してゆくことがお互いの成長にとって大切だと思っています。

応募条件は

子育ての経験があること

育児から自分自身も学び・成長することが出来ること

だけです。年齢・性別不問、もちろん学歴も不問です。

勤務形態はご家庭に訪問し、原則としてご家庭内でのシッター業務になります。

ご興味ある方は是非ご連絡ください。
沢山の方々からのご連絡をお待ちしております!

中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki