なぜ漫画喫茶での感染拡大は報道されないのか?政府は何を隠しているのか?

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。
今日も沢山の生徒と学べておりますこと心より感謝申し上げます。

スポーツジムの休館に心の底から憤慨している41歳、アラフォー、子供と一緒にベビースイミングに行けないじゃないか、このバカヤローが!です。

今日はどうしてもスポーツジム関係の皆様にお伝えしたい、ことがあって記事を書いています。

それは、

ぶっちゃけ利用停止は60代以降でお願いできませんか?

もしくは

利用者の年代ごとに利用時間をずらすことで対応しませんか?

ということです。

表題にある通り、

漫画喫茶での感染

というのはニュースになっていませんよね。
なぜでしょうか。普段あれだけ、若者叩きに使っているニュースソースです。
満喫はインフルエンザの流行期など今まで矢面に立たされてきました。

住所不定はおかしい!

まともに働け!

病気をばらまくな!

インフルエンザの感染源だ!

現実から逃げるな!

などなど、どれだけタンス預金しまくり&年金貰いまくりのシニアから攻められてきたか。

下のグラフからもわかるように、満喫は若者たちの憩いの場です。
かくいう私も、ちょっと時間が空いた時漫画喫茶の薄暗く狭いスペースで、懐かしい漫画を読んで癒されているタチです。
表1 現在の利用状況
参照)https://j-net21.smrj.go.jp/startup/research/restaurant/cons-internetcafe.html

このグラフからもわかるように高齢者層はほとんど利用していませんよね。
政府が何らかの意図があって情報を操作していなければ、若者が普通に利用し、生活している空間では感染拡大の可能性は低い、ということではないでしょうか。

一方でスポーツ・ジムの利用者層をみてください。

参考)経済産業省https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/bunseki/pdf/h24/h4a1303j2.pdf

そうです、普段スポーツジムを利用する人ならわかると思いますが、感覚として7割以上は60代以上ですよね。
そして、その感覚はデータからも裏付けが取れます。
スポーツジムでの感染拡大が問題視されているとすれば、それは高齢者の利用が多いからではないでしょうか。

そして、先日もお伝えした通り、高齢者の方々は感染すると死ぬ確率が確かに高いです。

https://www.bbc.com/news/world-asia-china-51540981

前回の記事はこちらです。

若者たちへ 〜「パリピ老人たち」からの責任転嫁に屈するな!〜 中崎塾 中崎一樹

だとすれば、スポーツジムを利用制限すべきは、若者ではなく高齢者の方々ですよね。
感染拡大要因にもなりえますし、ご自身も死ぬ確率が高い。

自分達が使えないのだから、全部を利用禁止にしろ

というのは、

履き違えた理論

です。

先日ニュースで木村何某という高齢者が

「このままじゃ『姥捨て山』になるじゃないか。」

といって、ウィルスを過度に恐れる必要はないといった専門家の意見やそれを報道した番組に対して、怒りを表現してましたが、老害です。
だったら、感染リスクの高いスタジオには、来ないほうがいい。家でテレビを観てなさい。

ライブハウスの件に関しても、私自身は情報操作されていると思っています。
まず一つ目に、ライブハウスには高齢者も出入りしていた可能性があること、二つ目は狭いライブハウスは通常は接触を前提とした空間であるところ、空気を入れ替え、接触しないで済む運営、過度に騒がない等のルールを作ること、60代以上の方々には出入りをご遠慮いただくなどで感染拡大が防げる可能性があり、現状のライブハウス=若者=悪、的な報道は一方的ではないでしょうか。

※感染拡大は若者たちが原因????

次の選挙を見据えたときに、世代論争にしたくない政府の思惑も理解できますけど、有効な打開策がないと考えられている現状を鑑みて、スポーツ・ジムなどの利用時間を年代によって区切るなど、若者たちと高齢者との接触を避ける、ことも国家の勢いをこれ以上失わせないためには、必要ではないでしょうか。

国が方針を打ち出さないと、高齢者の会員が多いスポーツジムは絶対に高齢者層の利用制限、という施策は打てませんよ。

もしくは、利用制限が解除されたとたんに感染が急拡大する、ということも想像してしまいます。

このままじゃ本当に子供たちや若者たちがかわいそうです。
子供たちが学ぶ場を守り、高齢者の命を守るためにも、「年代別施設利用制限策」に関してご決断いただけませんでしょうか。

日本国政府は感染の責任を若者に転嫁しようとした。
中国は感染の責任を日本に転嫁しようとしている。
人のせいにする奴は自分のせいにされてしまうんですよね。その自分のせいに若者たちを巻き込まないでほしい。

以上です。

是非一緒に学問してゆきましょう!

お読みいただき心より感謝申し上げます。

目黒中崎塾/目黒慶應研究会
中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki