新型コロナ禍はシニア・高齢者層による人災/子供達・若者達は完全なる被害者

いつもお支え頂き心より感謝申し上げます。

今日も

通常通り営業

をさせて頂いております。

基本的に同じ時間に生徒と先生が一人ずつ、という形になりますので、安心してご利用ください。

※日ごろから机や床の清掃は徹底しております。

学生の皆様は本当に災難だと思います。
今回の事態はあらゆる面で人災です。発生原因、感染経路、感染拡大のすべてのフェーズにおいて、この国はもちろん世界を支配するシニア・高齢者層によって引き起こされた人災だと思います。都知事の小池はどうにかして、若者に責任を転嫁しようと「若者の感染者数が増えている」などとことあるごとにマスゴミの前で、嘘を流布しています。若者の被試験者数を人為的に増やしているだけでしょう。若者たちは絶対に小池に票を入れるのをやめましょうね。

一番の被害者は

子供たち・若者たち

ですよ。

学ぶ場も、遊ぶ場も、働く場も何ら帰責性のないまま奪われ、なすすべもなく家に閉じ込められている。普段から家でゲームをしているんだからいいでしょと言うかもしれないけれど、それは量の問題で、外に出てゲーム仲間と直接交流する時間も彼らにとって大切な時間なんです。

子供たちや若者たちが、いつ学校休校や休校の延長をもとめましたでしょうか。
確かに最高裁は大学において学生は学問の自由を間接的に享受する主体に過ぎないと述べていますが、大学の授業開始を後ろにずらすということになれば、これは卒業に関わる話になってきますから、社会の出入り口に関する決定に関しては学生たちにも意見を言う権利が法的にも認められるはずですし、行政・学校側は意見を聞かなくてはいけないと思いますよ。

どうして、行政は学ぶ主体である生徒たちの意見も聞かずに、学校は休校にするとか、休校を延長するとか、9月開始がいいとか、決めてしまえるのでしょうか。
「危機的な状況」をマスゴミを使って自ら演出したうえで、自らの超法規的権威を示すという、安易極まりない鈍剣の振り回し方に、反吐がでます。

学校関係の皆様はどうか子供たちの声に耳を傾けてあげてください。
その声を自治体に届けてください。

私の家の周辺でも、今まで見かけなかったバイクに乗った少年たちの小集団を見かけるようになってきました。
気持ちはわかります。どこにも行く場所がないんですから。

私にできることは、

塾を開けつづけること

です。

コケの一念岩をも通す

どんな逆風にも負けずに学び続けましょう!

お読みいただき心より感謝申し上げます。

目黒中崎塾/目黒慶應研究会
中崎一樹

優良家庭教師紹介所HP
https://nakazaki-juku.com/
目黒中崎塾HP
http://meguro-nakazaki.com/
目黒慶應研究会HP
http://meguro-keio.com/
市が尾慶應研究会HP
https://sites.google.com/view/ichigao
目黒中崎塾家庭教師グループHP
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾・幼児/児童教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾生涯教育サポートセンター
https://sites.google.com/view/meguken
目黒中崎塾blog
http://ameblo.jp/meguken-goukaku
目黒慶應研究会blog
http://ameblo.jp/meguken-keio
twitter
http://twitter.com/nakazakikazuki